ホール案内(Community)

ホールは、260人が収容でき、講演会・音楽発表会・研修会などにお使いいただけます。
ホールを使用されるときには、事前に申請書の提出が必要です。この申請は、使用される日の12ヶ月前から10日前の日までの間に受付します。
申請書は、当館の事務所でも受付けますので、窓口までお越しください。受理後に使用料を納付していただいてから許可書を交付します。
なお、使用時間はその準備および後始末に要する時間を含めたものになりますのでご注意ください。
※申請方法やホールの空き情報などの詳細は、当館までお問い合わせください。
※「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」(M・Cホールご利用に際し、クリックしてご確認ください)

利用スペース

事前申し込みすることで、部屋の利用が出来ます。
利用料金は、部屋の面積・利用時間によって異なり、利用時間には、利用者による準備・片付け・清掃の時間も含まれます。ご利用当日は、『利用申請書』を受付にご提示ください。

附属ホール(M・Cホール)

ホールは、260人が収容でき、講演会・音楽発表会・研修会などにお使いいただけます。設備等に関しては、こちらをご覧ください。

附属ホール(M・Cホール)の貸出申請と使用料

ホールは、貸出しを行っています。申請方法や使用料に関しては、こちらをご覧ください。

開館時間

午前9時から午後5時15分(ホールの利用が有る場合は、午後9時まで)
展示室の入場は、午前9時30分から午後4時30分

休館日

月曜日(祝日のときは開館し火曜日休館)、祝日の翌日(土曜・日曜日、祝日のときは開館)
年末年始

ホール・控室の使用申請について

ホールを使用されるときには、事前に申請書の提出が必要です。
この申請は、使用される日の12月前から10日前の日までの間に受付します。
申請書は、当館の事務所でも受付けますので、窓口までお越しください。
受理後に使用料を納付していただいてから許可書を交付します。
なお、使用時間はその準備および後始末に要する時間を含めたものになりますのでご注意ください。

※申請方法やホールの空き情報などの詳細は、当館までお問い合わせください。

ホール等使用申請書

ホール等使用申請書は、こちらからダウンロードできます。書類名をクリックしてください。

利用申請書(Web用、166KB)
許可証(Web用、142KB)

基本使用料(ホールおよび控室の使用料)

施設 使用日区分 時間区分【午前】
午前9時から正午
時間区分【午後】
午後1時から5時
時間区分【夜間】
午後6時から9時
ホール 平日 6,000円 8,000円 9,000円
休日等 7,000円 9,000円 10,000円
控室 平日及び休日等 200円 300円 300円
ホール
平日
時間区分【午前】
午前9時から正午
6,000円
時間区分【午後】
午後1時から5時
8,000円
時間区分【夜間】
午後6時から9時
9,000円
休日等
時間区分【午前】
午前9時から正午
7,000円
時間区分【午後】
午後1時から5時
9,000円
時間区分【夜間】
午後6時から9時
10,000円
控室
平日及び休日等
時間区分【午前】
午前9時から正午
200円
時間区分【午後】
午後1時から5時
300円
時間区分【夜間】
午後6時から9時
300円

ホール附属設備等使用料

附属設備等 数量 使用料
映写設備 一式 1回につき 1,000円
放送設備 一式 1回につき 1,000円
電動式椅子 一式 1回につき 1,000円
舞台(ピアノ含む) 一式 1回につき 1,000円

※この表の使用料は、午前(午前9時から正午まで)、午後(午後1時から午後5時まで)及び夜間(午後6時から午後9時まで)の使用区分ごとに1回として計算します。
【備考】
1. 正午から午後1時まで及び午後5時から6時までの時間帯については、その前後の時間区分を連続して利用する場合に限り、ホール等を利用することができる。
2. この表において「休日等」とは、土曜・日曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)第3条に規定する休日をいう。
3. 市外居住者(法人その他の団体にあっては、その主たる事務所の所在地が本市の区域外に存するものをいう。)が使用するときは、使用しようとする施設及び時間区分に係る基本料金にその10割を加算する。
4. 使用者が入場料その他これに類するものを徴収するとき、又は物品の展示販売その他営利を目的とする行為を行うときは、使用しようとする施設及び時間区分に係る基本料金にその10割を加算する。