博物館施設概要(Museum)

堺市立みはら歴史博物館は、教養の向上と文化の発展に寄与する目的で、開館しました。
今後も地域主体の文化活動を支援し、住民が身近で文化芸術に触れることのできる環境づくりを促進していきます。

名称 堺市立みはら歴史博物館
愛称 M・Cみはら
所在地 〒587-0002
堺市美原区黒山281番地
その他 駐車場有(無料)・喫茶店有
施設専有面積 4,793.96㎡
設置年月日 平成15年(2003年)3月30日
休館日 月曜日(祝日のときは開館し火曜日休館)
祝日の翌日(土曜・日曜日、祝日のときは開館)
年末年始
開館時間 午前9時から午後5時15分(ホールの利用が有る場合は、午後9時まで)  展示室の入場は、午前9時30分から午後4時30分
展示室 常設展:200円
入館料 ※特別展期間中は500円
博物館展示室以外のご利用の場合は、展示室入館料は必要ございません。
中学生以下、市内在住の65歳以上、障がいのある方(介助者1名を含む)は無料(入館の際、年齢のわかるもの、障害者手帳等をご提示願います。)
20人以上の団体、または優待割引の会員証かカードの提示で、2割引でご入館いただけます。(団体でのご観覧は、事前にご相談ください。)
その他  
お問い合わせ お問い合わせはこちらへ(みはら歴史博物館)
電話:072-362-2736 ファックス:072-362-2260

設置目的

 

M・Cみはらの設置目的は、みはら歴史博物館条例第1条に規定しているように、「美原区の区域における歴史、風土等に関する資料を収集し、保管し、展示して市民の利用に供し、その教養の向上と文化の発展に寄与する」というものです。

外観

フロアマップ

フロアマップ

施設案内

附属ホール(M・Cホール)の使用について


ホールは、講演会・映画会・発表会・研修会・レセプション・展示会などにお使いいただけます。

客席

堺市みはら歴史博物館_客席

左の写真のように、ひな壇式の電動可動式椅子席で、260人収容できます(車椅子1台につき2席減となります。2台分のスペースを設けています)。定員は厳守してください。
また、右の写真のように電動可動式椅子席を収納すれば、横幅約12メートル、縦幅約14メートルの平面フロアーとなります。
この時は、80脚のパイプ椅子と20脚の机をご利用いただけます。

舞台

間口10.5メートル、奥行き3.6メートルで、緞帳・引割幕・スクリーン・バトンなどを備えています。また、備品として、演台・花台・花瓶・金屏風を用意しています。舞台後方のピアノ置場には、コンサートピアノを収納しています。

ホール案内

控室


舞台裏に、出演者用の控室(37.46平方メートル)があります。移動間仕切りで2室とすることができ、うち1室は畳敷きの和室仕様にすることができます。

付属設備


客席後方に調整室があり、音響・照明の演出をすることができます。なお、効果的な演出には、機器を熟知した人の助けが必要です。
また、16ミリ映写機・液晶プロジェクターを備えていますので、映画などの映像をDVD・ビデオでの上映、パソコン画面をスクリーンに映し出すことも可能です。著作権関係は主催者で処理してください。
使用料(基本料金・附属設備等使用料)

カフェテリア Museum Cafe 風遊(ふらり)

当館には、カフェテリアが併設されています。
地元食材や手作りにこだわったランチやモーニング、ケーキなどを提供しています。お気軽にご利用ください。

営業日と時間

木曜から日曜【月曜から水曜は定休日】
木曜・金曜=午前11時から午後4時,土曜・日曜=午前9時から午後4時
※臨時休業する場合もあります。詳細は直接ご確認ください。
電話:072-362-0002

Museum Cafe 風遊(ふらり)

展示室の観覧料(1人分)

 
  観覧者区分 個人 20人以上の団体
常設展 中学生以下・市内在住の65歳以上の方・障害のある方(介助者1名を含む) 無料 無料
上記以外の方 200円 160円
特別展 中学生以下・市内在住の65歳以上の方・障害のある方(介助者1名を含む) 無料 無料
上記以外の方 500円 400円
企画展 中学生以下・市内在住の65歳以上の方・障害のある方(介助者1名を含む) 無料 無料
上記以外の方 300円 240円


(1)この表において「障害者」とは、身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条第4項の規定により交付された身体障害者手帳、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)第45条第2項の規定により交付された精神保健福祉手帳又は療育手帳制度について(昭和48年厚生省発児第156号厚生事務次官通知)に基づく都道府県の規程により交付された療育手帳を有する者をいう。

(2)この表において「特別展示」とは、展示物に大阪府の区域外から持ち込んだ物が含まれる展示をいう。

(3)この表において「企画展示」とは、展示物が大阪府の区域内の物のみで構成される展示をいう。